食べないダイエットでも痩せなくなる?

食べないダイエットでも痩せなくなるのって本当なのでしょうか。

ダイエットをしていて、食べないでいる時間が長くなれば長いほど体重が落ちないという話なのです。

なるほど。それってダイエットの停滞期だと思います。

ただ、食べなければ理屈では体重は減っていきますよね。

そもそもなのですが、ダイエットは体重を落とすことが第一なのでしょうか?

いいえ、体重を落とすことが目的ではなく体脂肪を減らすことが目的なのです。だから体重が落ちるのは結果論であって、体重を落とすことを主目的にしてしまうとダイエットの失敗になりかねません。

そもそも太って見える、というのは体重が重いからでしょうか?

体重そのものが重い軽いというのは身長との比率だと思うんですが、それがバランス良ければ体重そのものが重くてもプロポーションが良く見えるはずですけどね。

ダイエットの方法

ダイエットについてのことを考えてみますと、人それぞれにこだわった方法というのがあるはずです。

わたくしの場合は、まず体重計に乗ってオーバー気味というときに食事法を行っています。

ちなみに食事法と言っても簡単なことで、カロリーを控えめにしてみたりすることです。

過去に朝食抜きを試してみたことがあるのですけど、さすがに空腹になり、お菓子を食べてしまうことから逆効果となったことがあります。

このようなことですと、栄養面が優れませんから、なるべくなら3食をきちんといただくようにすることからはじめたいです。

たとえば、夜お酒を飲みながらいただくおつまみに気を付けてみるのも良いですし、必ずラーメンを食べることを制約するだけでも痩せる効果がアップします。

また、なんといってもダイエットのためになるのが運動です。

こちらのことなら、軽いストレッチ、ジョギング、ウォーキングなどからゆっくりとはじめてみることがおすすめです。

ダイエットになれることは大切かも知れませんが、ダイエットしない体になることが一番。とにかく食べ過ぎて、体重が増えそうだと思った時にはある程度摂取カロリーを減らして体重をコントロールできるようになったほうがいいでしょうね。

食べ過ぎた時には断食です。それも短時間でいいので。

断食ダイエットのパートナーは酵素ドリンクがおススメ。

http://xn--t8j4aa4npgya0o0a9b6541m3zvb.com/

酵素ダイエットのやり方だけではなく、何故ダイエットに失敗するのか、効率的に美しいプロポーションを手に入れるためにはどういったことが必要なのかについても解説があり、とても詳しくダイエット方法を紹介しています。

ためになりますので一読を。

ヨガと肩こり

最近ヨガを始めました。

その動機は肩コリをどうにかしたいためです。

肩がこるのはパソコンをいじるからだと思います。長時間同じ姿勢を続けるのはとてもツライのですが、それでも仕事でやらなければいけないことがたくさんあります。

元来座り仕事のほうが楽なはずなのですが、実は体にはあまり良くないのだそうです。

むしろ体を動かす仕事のほうが疲れるイメージがありますが、実は体によかったりするのだそうです。